読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

udon's blog

思いついたことを、思いついた時に。忘れないように。

リーンスタートアップミーティング

ソニックガーデンの倉貫さんが大阪に来られるとのことで開催されました。

リーンスタートアップミートアップ in 大阪 : ATND

TLで募集を見かけた当初は「いや〜リーンは興味あるけど、言葉だけで全く知らんし・・・」で本だけ読んでスルー(エア参加)かなぁと思ってたのですが・・・。思い切って申し込み。

ちなみに課題図書はこれ
Amazon.co.jp: リーン・スタートアップ ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす: エリック・リース, 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長), 井口 耕二: 本

GW直前に購入して、当日までに読めるかなーと思ったけど、ダメした ...λ...

半分弱しか読めてない!

まぁ、話だけでも聞けたら、ね。。
# てか今日現在まだ読了できてまへんのや。。

○倉貫さん講演
最初にリーンスタートアップについての概要を説明頂きました。
このへんまではある程度読めた範囲の本の内容でそれなりに理解は出来ましたね。

○ディスカッション
さぁ本番。

「企業内でのリーンスタートアップ」って、組み込みも実は相性いいんじゃないかと思ったわけです。
「xxxな機能を追加しようか」とか言うのなら結構ありますわね。先日の案件でも新規機能の開発だったし。

ただ本でも繰り返しでてくる

  • 明確な仮説を立てて、検証によるフィードバックを得る

ってのは、あんまりできてる、のかな・・・?とは思いますね。
やって大抵「エラいさんにデモ」やもん。
それってちゃんとした検証になっとるのかいな?
誰も使わない機能、作ってませんか?
この辺はアジャイルサムライの「鋭い質問」にも通じるところはあるかも。

でもどうしたらいいのか。んー。やぱその辺は課題だなぁ。

あとは参加されたマネージャー層な方々に仕事の相談もしてました。。。
あはは、、難しいねぇ色々。

皆さん貴重な意見ありがとうございます!!

てか、早く一回読んで、二回くらいは読んでおきたい本だな。がんばろう。